【あらすじ】肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは3話

【あらすじ】肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは3話

働いている「肝っ玉母さん」が職場で女の顔を見せてしまいます。

職場でエッチするのは男の夢ですが、それが働いている姿をお客さんに見せながらだと尚更です。

接客業で働いている「肝っ玉母さん」の元に悪戯坊主タツヤが強引にやってきます。

そして、レジの中に潜り込み、むにむにと「肝っ玉母さん」の下半身を触りまくってふとももにお尻にマンコ、そして店内セックスにまで発展してしまいます。

まさに、「肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは」という瀬戸際ですね。

「肝っ玉母さん」が女の顔を見せてしまってはお客さんに気づかれてしまいます。

店内には愛する我が子の姿もありました。

息子に、「肝っ玉母さんである自分の女の顔を見せてしまっては、心の傷が残ること間違いありません。

必死で隠そうと喘ぎ声を押し殺すのですが、タツヤの攻撃は加速していきます。

その結果、誰も見られていないタイミングで最大限に「肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは」この時だ、とばかりに弾ける性欲の表情で絶頂を押し殺してしまいます。

若いペニスと初々しい手と純粋な性欲の精神が、肉肉しい体と気の強い精神を持つ「肝っ玉母さん」のエロい体を完全に弄ぶ第3話となっています。

【感想】肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは3話

浮気セックスを職場で行うということで、公共の場にいながらの「隠しセックス」として非常に良くできた3話でした。

仕事場に立つぷりぷりとしたお尻を下から見上げる。

このシーンだけでも最大限に興奮しました。

下半身マニアには堪らないですね。

おっぱいかお尻かを問われればお尻を取るタイプの人にはドストライクです。

普通のセックスだとお互い寝ころんでいるので、下半身だけを好きなだけ弄らせてそこからセックスさせてくれる女性というのは現実にはなかなかいないですよね。

そんなプレイを頼んだら、その日の内に別れ話に発展するかもしれません。

しかし、「肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは」第3話ではその夢を観賞することができます。

しかも、ハイクオリティーです。

恥辱の表情が好きな痴漢趣味の男性にはかなり興奮する3話となっておりますので、そうした痴漢趣味の方は「肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは」のこの3話だけを購入するという手もあります。

「肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは」は完結していますので、全話購入が望ましいですが、1話86ポイントを上手く節約したいという方にはそういう方法もあり、と言えるほど単体として優秀な会となっております。